健康で安心で丈夫な家

家づくりの流れ

鹿島建築の家は一軒一軒手づくりの注文住宅です。

無垢の地産材と自然素材をふんだんに使った住宅です。


木が好きな人にぴったりです。



一軒一軒、手づくりの注文住宅。綿密な打ち合わせ・プランで、お施主様の理想の住まいを実現させていきます。

またアフターメンテナンスも万全です。

また、鹿島建築には営業マンはいません。

ご相談いただいたからといって、しつこい営業はしません。

お気軽にご相談ください。

家ができるまで

打ち合わせ

家族構成や、生活スタイル、夢や、こだわり、
要望をしっかりとお伺いします。

予算、希望日程、家のイメージなどを対話の中で
整理していきます。


建築予定の土地にて敷地調査を行います。
敷地の高低差や、擁壁、状況、周辺の環境などを確認します。

採光や、周囲の視線、風の抜けなどを確認し、
問題点を整理して、設計に反映するための
基本情報をつくります。


土地をお持ちでない方は、理想の条件を予算の中で
一緒に探していきます。

不動産会社が教えたがらないこと、たとえば擁壁、
給排水条件など後から費用が掛かることなど、
いい土地に出会えるようにアドバイスいたします。



土地探しは、家づくり成功の初めの一歩です。


プラン&見積もり

予算、希望を含め、なおかつ鹿島建築の色を盛り込んで、
プランを作成いたします。

3Dプランで、パース、鳥瞰図等、ご提案いたします。

何度も検討していただいて、詳細が決まった段階で、
出来たプランを基に見積もりを作ります。


鹿島建築では、常にもっと安価に提供できないか
模索しています。



※ここまで無料です。

契約

見積もり、仕様、プランともに納得されましたら
ご契約となります。
本格的に工事に取り掛かります。


ご契約は決してゴールではありません。  
契約とは正式に家づくりのパートナーとして
ご指名いただいた事を確認する瞬間です。
 一層気持ちを引き締める時なのです。
 



ご契約後、打ち合わせ内容を最終確認の上、
実施図面の作成と確認申請の段取りとなります。
本格的に工事に取り掛かります。

地鎮祭

工事が始まる前にその土地の神(氏神)を鎮め、
土地を利用させてもらうことの許しを得て、
工事の無事と安全を祈願して行う儀式です。


この時に地縄を貼り、建物の配置をその場で確認
してもらいます。


おそらく、人生で何度も経験することはないこと
なのでどうしたらいいかわからないでしょうが、
すべてこちらで手配することも可能なので
安心してください。

着工

基礎工事が終わると、木造骨組工事です。
基礎の上に土台を組み、柱を立てていきます。

構造材が家の形になるころに、上棟式を
行います。


着工後は、現場での打合せが中心となります。
もちろん、施主様にも参加していただきます。

職人さんや、それぞれの分野のプロを交えての
打合せはすごく楽しいですよ。

完成

工事が終わり、検査機関の検査を受けます。


そして、お引き渡しの準備。
 
 


まちにまったお引き渡し。
カギや保証書のお渡しや、設備機器の取り扱い説明を行います。
新しい暮らしのスタートです。 
 

アフターサービス

いい仕事をしても、住まいに問題が発生することもあります。
木の家ですから、経年変化や、設備の故障など、
完成してからもおつきあいは続きます。
そのすべてに誠意ある迅速な対応を心がけています。


小さなことでも、すぐにお伺いいして対応させて
いただきます。
深夜に台風や火事、災害時に巻き込まれた場合でも、
応急対応をさせていただき、後日また伺います。

私たちは24時間体制で完成後の心配や問題をサポートします。